ニードル脱毛で髭の脱毛をした場合、期間はどのくらい?

ニードル脱毛法の期間は結果的に他の方法と変わりはないが、施術開始までのセッティングに時間がかかるという難点がある。

髭の脱毛に踏み切るなら必読!期間や日数の実際を知ろう!

ニードル脱毛で髭の脱毛をした場合、期間はどのくらい?

ニードル脱毛法は、脱毛法の中ではもっとも古い方式です。

かつては人気がありましたが大きな難点があり、現代では医療脱毛にその座を奪われています。

◎電気と針で脱毛する負担の大きな方式の1つ。

ニードル脱毛はレーザーができるまでは、もっとも効果的とされてきた髭の脱毛法です。

もちろん髭以外の脱毛法についてもです。

フラッシュ、レーザー、ニードルの中ではいちばん歴史が古く、それしか選択肢がなかったという時代もありました。

ニードルはレーザー照射と違って針を使い、電気で刺激を与えて毛根の奥にある組織を壊滅させます。

脱毛の確率は高いですが患者への負担は大きいです。

◎準備完了までに30分を要するニードルの不人気。

ニードル脱毛は、かなりの痛みを伴うのと同時に、毛穴の1つ1つに針を刺していくので、施術の準備が完了するまでに時間がかかるという難点があります。

それでレーザーの登場と同時に人気をなくしました。

期間としては1年程度なのでレーザーと大差はありませんが、セッティングに30分以上かかることもあり、苦痛をともなうのは明らか~。

選択肢が増えたいま、選ぶ人はほとんどいません。

◎ニードル脱毛は期間というよりも、セッティングを含めた1回あたりの施術時間のほうに問題があります。

ニードルは時間がかかるので、通勤の途中に立ち寄ってというほど気軽には受けられない施術法です。

それでも髭の再生率がゼロパーセントというなら我慢もできますが、再生率の低い施術法である医療脱毛(レーザー)が登場したいま、わざわざニードルを選択する必要はなくなったと言えます。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加